顎関節症治療・嚙み合わせ治療で当歯科院が選ばれる理由

顎関節症の痛みで悩んでいませんか?

顎関節症には「あごが痛む」「口が大きく開けられない」「あごを動かすとカクカク音がする」「頭痛」「めまい」「肩こり」「腰痛」など様々な不定愁訴があります。
直接歯の痛みを感じる事が少ない病気ですのでどこの病院/歯科医院に行けばいいのか悩んでいる方も多い事でしょう。 当歯科医院には他の歯科医院で顎関節症の噛み合わせ歯科治療を受けても治らなかった方も多数来院されています。
一時的な対症療法ではなく根本的な噛み合わせ歯科治療を行っておりますので、顎関節症でお悩みの患者様は一度大阪の橋本歯科医院へご相談ください。

噛み合わせに悩みはないですか?

近年、顎関節症や噛み合わせの異常で悩まれる方が特に若い女性や若年層で増加しています。
これは柔らかい食べ物の多い食生活の変化により咬む力が弱くなってきている事が原因と言われております。
本来噛み合わせとは、上下の歯と歯が噛み合わさる事により,擦り減り顎や顎骨の形状に合った独自の咬合状態が出来上がるのです。
しかしピザ,ハンバーガーで代表されますように食の欧米化が進み嚙む回数が減り、噛む力が弱くなり顎の噛むときに使われる筋肉の衰えが生じます。
そのため噛み合わせ異常が生じたり、衰えた筋肉により顎関節をしっかりサポートする事が出来ず顎関節症を発生しやすい環境を作ってしまうと言う事になるのです。

親知らずの萌出による顎関節症

      

親知らずが生えてくる際、一本前の歯(第二大臼歯)だけではなく、歯全体に前方への力がかかってしまいます。
そのため、せっかく行った噛み合わせ歯科治療が後戻りしたり、前歯が出てしまったりすることがあります。
ひどいときには開咬(前歯が噛み合っていない状態)になる事もあります。ですから当歯科医院では矯正歯科治療を行う前に親知らずを抜歯することをお勧めしてます。
    

        

虫歯の放置や上下に複数の虫歯治療による被せ物が原因とする噛み合わせ異常による顎関節症

      

本来萌えるべき場所に萌えてくれば問題ないのですが,乳歯から永久歯への交換期に於ける萌出異常や長年にかけて複数の歯科医院による虫歯治療が原因(上下あちこちに複数の被せ物が有る事による噛み合わせ異常)とする噛み合わせ異常や抜歯後歯科治療しないで放置する 事により隣の歯が抜歯したスペースに傾いたり、抜歯したスペースに対向する歯が抜歯スペースに伸びて来たりする事により咬合がズレてきます。
又、虫歯の痛みを歯科治療せずに放置する事により無意識のうちに痛みを避けて顎をずらして噛んだりします。
でもその噛み合わせで毎日食事しているとその歪んだ噛み合わせに慣れてきます。
そのようにしてあごの筋肉や骨に負担をかけ続ける事により顎関節症を引き起こしてしまうのです。 
        

       

小臼歯抜歯による噛み合わせ治療後の顎関節症

       

最近当歯科医院に来院される患者の大多数は他の歯科医院にて小臼歯を抜歯して矯正歯科治療した事による大臼歯の抜歯スペースへの傾斜や咬合高径の減少による顎関節症や上顎前歯を過度に後方へ引き過ぎる為下顎が後退する事により噛み合わせが乱れる事による顎関節症が非常に多く見られます。       

顎関節症と噛み合わせの関係

     

 顎関節症と噛み合わせの異常との関係に付きましては以前より色々言われてきましてが現在では噛み合わせ異常は顎関節症になる原因の一つだと考えられる様になりました。では噛み合わせ異常は顎関節症の発症にどの様に関係するのでしょうか?  簡単な例としまして噛み合わせの異常が偏咀嚼(片噛み)の原因となることがあげられます。具体例を挙げますと右側に大きな虫歯があり、そこで噛むと痛かった場合左側で噛もうとします。歯が抜けて片側で噛みにくい場合も同様です。その様に片側で噛むと言う行為が長引けば噛み合わせ、筋肉の働き、顎の動き等が次第に噛んでる側に馴染んでしまい最初の原因が無くなっても馴染んだ方で噛んだ方が楽になり偏咀嚼となります。この原因は元を正せば歯の問題、つまり噛み合わせの異常に因る事が多く見受けられます。  したがって偏咀嚼を治すにはまずこの歯の問題を解決しなくてはなりません。つまり偏咀嚼の原因となる歯の治療を仮に行ったり、入れ歯を調整して噛める様にしたり、そこで噛んでも痛くない程度にします。そして顎関節症の治療が進み症状が治ったのち最終的な歯の治療を行います。  当歯科医院ではこの様に初期治療では多くの原因の因子の中から顎関節症に関わっているものを見つけ、どの様に関わっているかハッキリさせそれを取り除くことにより症状の改善が見込める場合には出来るだけ簡単な噛み合わせ歯科治療から行います。その後症状を改善したのち最終的に噛み合わせ異常の改善のための噛み合わせ歯科治療を行なっています。       

続きを見る

顎関節症や噛み合わせのお悩みについてお気軽にお問合せ下さい
診療時間
日/祝
9:00~12:00××
13:00~16:00××

※ 木、日、祝 は休みです。

大阪府大阪市住吉区我孫子西2-2-19 JR我孫子駅前

tel.06-6605-8148

Mailでお問合せ