橋本歯科医院の顎関節症治療 症例集 当院が選ばれる理由

顎関節症と思われる症状が出だしてから既に8年になるので...

相談内容東京都 28歳 女性

顎関節症と思われる症状が出だしてから既に8年になるのですが、最初は口を開閉すると音がする程度でした。
原因としてはおそらく、虫歯の治療も何度か行っていた、頬杖を毎日長時間付き続けた、寝る時に横を向いて顔をかなり斜めに長時間していた、などが1年近く続いた為ではないか?と思っております。
しかし、段々と症状が悪化してしまい、飲み込む時に顎が「ゴツッ」という激しい音をたてるだけでなく、喉の飲み込む時の音も大きな音へと変化してしまいました(具体的には、緊張状態によく出る飲み込み音と同等か、それ以上の音がほぼ常に出てしまう)。
そのため、人前で飲食どころか、唾を飲み込むことすら苦痛を伴う、という深刻な状況となってしまいました。
当然このような状況では、まともな社会生活を維持することは出来ず(具体的には、常に発せられる大きな飲み込み音によって周りに多大な不快感を与えてしまい、それによって人間関係に異常をきたす為)、自らもその精神的苦痛からうつ病となり、会社も辞めることとなってしまいました。
現在、既に会社を辞めてから4年も経過してしまいましたが、うつ病は何とか改善されましたが、その間、顎と喉の方は放置してしまっていたため、顎と喉の症状はさらに悪化してしまいました。
もし顎関節が直ったとして、喉の問題が直るのか?それすらも全く想像が付きません。
こういった症例というのは、これまであったのでしょうか?
喉の問題も絡むとなると、こちらで相談することでは無いのかもしれませんが、以前何かで、顎に問題が発生すると喉にも異常が出る場合がある、と見たことがあったような記憶がありましたもので。
このままでは復職することも出来ず、とにかく何とかしなければ、と思い、こちらで相談させていただくことにしました。
何卒、よろしくお願い致します。

回答

こんにちは!橋本歯科医院 院長 橋本光悦(みつよし)です。
メール有難うございます。
早速ですがお悩みの件につき回答させていただきます。
お話拝見しますとかなり重症のように感じます。
ここまで重症ですとメールだけでは全体像を把握できない為、そちらの方で顎関節症に関して一生懸命な先生が見えますので一度来院していただき診察してもらってください!
東京都杉並区の京王線 八幡山駅 に 八幡山駅前歯科 というとこがありまして、ここでしたら35歳くらいの女医(当医院にて2年ほどみっちり修行してましたから間違いないです)さんですが、しっかり見ていただける先生がみえます。
ちなみに電話番号は03-3290-8148です。毎日はみえませんから、TELにて確認の上御来院下さい!

お気軽にお問合せ下さい
診療時間
日/祝
9:00~12:00××
13:00~16:00××

※ 木、日、祝 は休みです。

大阪府大阪市住吉区我孫子西2-2-19 JR我孫子駅前

tel.06-6605-8148

Mailでお問合せ