治療の流れ

①カウンセリング(既往歴、症状などの問診)

まずは患者様のお悩みをお聞かせください。
顎関節症の説明、治療方法と料金のご説明を致します。

②噛み合わせ検査

まず初めに、かみ合わせの検査のため1回から2回来院していただきます。 最新の検査機器を使用して患者様の噛み合わせの状態を把握します。

顎機能検査

あごの動きをコンピューターで読み取り、かみ合わせのズレを測定するシステム(CADIAX)

レントゲン(X-ray)

虫歯の有無、歯周病の進行程度、親知らずの状態などレントゲン写真で確認します。そして、骨格に対して歯の角度が標準からどれくらいズレているか測定します。

検査費用について

検査費用 20,000円(税別)となります。かみ合わせ治療において、矯正治療およびホテツ治療は自費となります。

③ 検査結果から診断、治療計画説明

検査の結果から治療計画をご説明いたします。 顎関節症歴の長い人は、あごに付随する筋肉や靭帯が疲労したり、伸びきってしまったりしています。それを短時間で治すことは無理です。新しいかみ合わせが体に馴染むには、半年以上はかかります。
かみ合わせ検査で求めた理想的なかみ合わせに近づけるために、検査から得られたデータからスプリントや仮歯を、現在ある歯の上に装着して、かみ合わせの調整を行います。
かみ合わせのズレが全体的に大きい場合は、現在のかぶせ物を外して、あごにあった角度のかぶせ物や矯正治療、インプラントを応用することによって、理想的なかみ合わせに近い状態にする治療が必要になってきます。

④ 親知らずの抜歯

顎関節症になる原因の一つとして親知らずがあげられます。
複雑に埋伏した(埋まってしまった)親知らずの場合、他院では抜歯を断られることが少なくありませんが当院では10分から15分の短時間で抜歯することが可能です。

横に寝た親知らずの例

横に寝た親知らずは他院ではなかなか抜歯が困難な為、大きな病院に行かれたほうがいいとアドバイスされた様な患者様も当医院に多数来院されています。 この様な複雑に埋伏した親知らずを短時間で処理出来るのも当医院の自慢です。 勿論親知らずの抜歯だけのご要望にも保険治療の負担金3割にて応じています。

※下記のレントゲン写真をクリック(タップ)すると拡大します。

⑤顎関節症の治療

実際に顎関節症の治療を進めていきます。治療方法に関しては矯正で治す場合とかぶせ物で治す方法、両方を併用して治す方法があります。患者様に合わせた最適な治療を致します。

橋本歯科医院の顎関節治療方法

お気軽にお問合せ下さい
診療時間
日/祝
9:00~12:00××
13:00~16:00××

※ 木、日、祝 は休みです。

大阪府大阪市住吉区我孫子西2-2-19 JR我孫子駅前

tel.06-6605-8148

Mailでお問合せ